Loading...
優秀なAI人材を求めてる企業様向け

バングラデシュ AI人材紹介支援

AI/IoT/Big Data人材 新卒採用支援

なぜ今、バングラデシュのAI人材なのか?

バングラデシュの大学生は、卒後国外で働くことが多いです。
1993年大学に入学した方に聞いたところ、その当時でも「約8割が国外に出た」とのことです。
LinkedIn(リンクトイン)で調べた限りですが、2000年以降の卒業生の中で大企業で働く方が
Amazon8名、アップル2名、Intel6名、Microsoft12名、Oracle2名、Google8名いました。
NASAには、バングラデシュ国内大学卒業生が30名も働いているそうです。

なぜこれだけ多いかというと、
バングラデシュの大学のカリキュラムには、AIに関する授業が多く含まれているからです。
1~3年生時でもAIに関する授業があり、4年生では「週3時間×13週の講義」「1.5時間×13週の実習」が
あることが大きな要因と考えられます。
このようにして世界に通用するAI人材がバングラデシュで多く生まれています。

当社がなぜ今、強く進めているかというと、
強硬な移民政策を掲げるトランプがアメリカ大統領になったからです。
これまで、アメリカに就職する方が多かったのですが、
トランプが大統領になった以降、アメリカでの外国人就労が難しくなっています
そのため優秀なIT人材がバングラデシュに溢れています

ぜひ、親日国であるバングラデシュの方々に、日本企業への就職の道を広げましょう!

採用スキーム

バングラデシュ人は論理思考が得意で、勤勉で真面目と言われています。
さらに、日本への強い憧れがあります。ぜひ、彼らに日本企業への就職の道を広げましょう!
当社が、人材集めから入国支援までトータルにサポート致します。


バングラデシュ合同就職説明会

2017年12月
バングラデシュで「合同就職説明会」を開催予定

バングラデシュ国際会議場(Bangabandhu International Conference Center)

バングラデシュTOP10の大学の学生(CSE)200人が集まる。
弊社が直接大学と交渉・著名教授の推薦など厳選した学生が集う。
合同就職説明会には、CSE(Computer Science & Engineering)を学ぶ学生を200名呼ぶ予定です。
バングラデシュでは、毎年35万人が大学を受験します。その中で、TOP10大学のCSEを学ぶ学生が約「2000人」います。
さらに、その中から当社は約200名ほどのCV(Curriculum Vitae)を集めています。

【工科大学】


  • バングラデシュ工科大学(BUET)
  • チッタゴン工科大学(CUET)
  • クルナ工科大学(KUET)
  • ラジャシ工科大学(RUET)
  • ダッカ工科大学(DUET)

【総合大学】


  • ダッカ大学
  • ジャハンギルナガル大学

【私立大学】


  • ノースサウス大学
  • ブラック大学
  • シャージャラル科学技術大学



費用について

費用内訳

※※ オプション ※※
  • インターン(日本)
  • 日本語教育
  • 日本企業教育
  • ※別途費用を頂戴致します

お問い合わせ

本サービスについてのお問合わせは以下までお願い致します。

(株)リンクスタッフ 営業部
橘 浩之(タチバナ ヒロユキ)
TEL:03-3401-7288 携帯:090-2224-2837
e-mail: h-tachibana@linkstaff.co.jp